先輩社員の声

石井 魁斗

所属:海外事業部

入社年:2014年

入社動機は?
私は群馬県のとある農村の出身で、生活の一部に「農業」という存在がありました。
大学進学のため都会に出て様々な経験をし、別な業界を志す時期もありましたが、どこかで「農業関係の仕事をしたい」と思っている自分がいました。
就職活動を進める中、農業をビジネス目線で見ることができるこの業界を知り、トライしてみよう!と思ったことが動機です。
仕事内容は?
日本産米輸出の営業を担当しており、現地でのニーズに合わせた日本米をご提案できるよう、丁寧な情報収集やお客様へのヒアリングを心がけています。
また輸出時に必要な書類の作成や貿易スケジュールの調整、時には現地での販売促進イベントの立ち上げなど、海外出張も多く業務は多岐にわたります。まだまだ分からないことが多く、勉強の毎日です。
仕事の抱負は?
今、世界各地で日本食が流行し、そのマーケット規模は大きな成長をみせています。
日本産の農産物ビジネスの競争も過熱し、様々なものが世界中へ次から次へと輸出されています。
そんな厳しい環境の中、世界で戦えるスキルを身に付け、新たなビジネスを創造できるビジネスパーソンになれるよう、日々の業務から学んでいきたいと思っています。

他の社員も見る