プレスリリース

タイ料理の夕べ (Thai Night 2018)開催

左:当社平山社長、中央:バンサーン・ブンナーク大使、右:ヤマモリ㈱三林社長
ライスベリーサラダ

2018年4月25日、第15回目となる「タイ料理の夕べ (Thai Curry Night 2018)」をタイ王国大使館にて開催致しました。

夜半から強く降った雨は午前中には上がったものの、残念ながら今回は大使公邸の日本庭園は使用せず、会場エリアを制限しての開催となりました。
途中雨が降ったり止んだりの落ち着かない天候でしたが、屋内ホールでのタイの民族音楽、タイ舞踊、そしてムエタイのエキシビションをお楽しみ頂くことができました。

今回は特別に、タイ料理研究家の長澤恵(May)先生に、当社の取り扱う栄養豊富なライスベリーを使用した「ライスベリーサラダ」のデモンストレーションを行って頂き、ご来場頂いた食品業界の皆様に大変好評でした。
また、ヤマモリ株式会社のジャージャー麺の素を当社のタイ香り米にかけたジャージャー飯、ミッドタウン日比谷にも出店したプーケットオリエンタルからフュージョンタイ料理等が振舞われ、日タイ両国の食材、料理、そして文化の懐の深さを感じる夕べとなりました。

当社は昨年に続き、今年も5月にタイ・バンコクで開催される展示会「タイフェックス」へ出展し日本米をはじめとする日本の食文化をタイへ紹介するとともに、日本国内でのタイ香り米・ジャスミンライスの更なる普及拡大に取組みます。

当社は今後も、タイ王国と日本の食文化の架け橋となるべく尽力してまいります。

一覧に戻る