プレスリリース

バンサーン・ブンナーク駐日タイ王国大使を表敬訪問しました。

当社代表取締役社長平山惇は、平成28年6月13日、バンサーン・ブンナーク駐日タイ王国特命全権大使を表敬訪問致しました。

面会は在京タイ大使館(東京都品川区上大崎)で行なわれ、6月17日に大使館で予定される「タイ料理の夕べ」を前に、平山社長より、タイ香り米の販売拡大をはじめとした当社のこれまでの取り組みをご説明致しました。また、今後の取り組みなどについて意見交換を行い、大使からは普及活動へのご支援ご協力について心強いお言葉を頂きました。

当社は、タイの食文化を日本に深く広めるべく「タイ料理の夕べ」をタイ大使館、ヤマモリ株式会社と共同開催し、今年で13回目となります。また、渋谷区代々木公園(来場者30万人超)をはじめ日本各地で開催されるタイフェスティバルにおいても、ヤマモリ株式会社のタイカレーとともにタイ香り米を紹介し、訪れた皆様からご好評を頂いております。
また、長年に亘り最高級のタイ香り米(ジャスミンライス)をはじめとするタイ国産米を輸入し、タイ国産品の輸出に貢献したとして、タイ王国政府商務省の主催する「タイランド・ベストフレンド賞」を過去2回(2010年2012年)受賞しています。
当社は今後もタイ料理・タイ文化の普及促進に一層注力してまいります。

(画像左:バンサーン・ブンナーク駐日大使、右:平山 惇社長)

一覧に戻る