プレスリリース

新潟製粉工場でFSSC22000認証を取得しました。

新潟製粉工場外観

当社の米粉製造工場である新潟製粉工場(新潟県阿賀野市)は、このたび食品安全マネジメントシステムに関する国際規格であるFSSC22000の認証を取得しました。
当社は、コメビジネスを軸に世界中の消費者にコメとコメ関連食品の素晴らしさを発信し、健康で楽しいライフスタイルの実現をサポートすることを経営理念として掲げております。米粉は従来の和菓子や米菓に加え、洋菓子やパン・麺等の小麦粉代替品として用途を広げ、少子高齢化や食生活の多様化とともに主食用米の需要が年々減少するなか、米の消費拡大に繋がる用途として活用が期待されています。
近年、異物混入等の食品衛生に関する問題の発生による食の安全性への社会的関心の高まりを受け、食品業界においては問題発生を未然に防止する管理体制の整備と、問題発生時の影響範囲を最小化する危機管理が重要な課題となっています。また、日本の食品の輸出、訪日海外旅行者のインバウンド需要、2020年に開催される東京オリンピック等へ向け、食品自体の品質のみならず、管理体制について国際的な対応が求められています。
こうしたなか、当社は取引先である製菓・食品メーカーや流通業者へ高品質の米粉を提供するため、安全な食品の提供に関するリスクの軽減と管理体制の構築に取り組むと共に、国際規格に基づく認証の取得を進めてまいりました。
FSSC22000に基づく高水準の管理体制を強みとした原料供給を通じて、日本国内をはじめ世界の消費者へ安全・安心な日本の食品をお届けできるよう、より一層の食品安全・衛生管理のレベル向上に取り組んでまいります。

■新潟製粉工場概要

住  所 :新潟県阿賀野市勝屋字横道下918-125 勝屋工業団地
竣  工 :2002年11月
製粉設備 :気流粉砕方式、ピンミル・ロール粉砕方式
認 証 日  :2018年12月15日

一覧に戻る