プレスリリース

桶川精米工場でFSSC22000認証を取得

桶川精米工場外観

桶川精米工場外観

当社の桶川精米工場(埼玉県桶川市)は、このたび食品安全マネジメントシステムに関する国際規格であるFSSC22000の認証を取得しました。
当社は、コメビジネスを軸に世界中の消費者にコメとコメ関連食品の素晴らしさを発信し、健康で楽しいライフスタイルの実現をサポートすることを経営理念として掲げております。
近年、食品の異物混入・偽装問題が多く発生し、食の安全性に対する社会的な関心が高まると共に、問題発生時の影響範囲が拡大しております。また、日本の食品の輸出、訪日海外旅行者のインバウンド需要、2020年に開催される東京オリンピック等へ向け、食品自体の品質のみならず、生産管理について国際的な対応が求められています。
こうしたなか、当社は日本国内をはじめ世界各国の消費者に安全・安心でおいしいおコメを提供するため、国際規格に基づく認証の取得を進め、安全な食品の提供に関するリスクの軽減と管理体制の構築に取り組んでまいりました。
この度の当社の基幹工場である桶川精米工場でのFSSC22000の認証取得を通して、より一層の食品安全・衛生管理のレベル向上と、消費者の皆様に安全・安心な商品を提供する管理体制の強化に全社的に取り組んでまいります。

■桶川精米工場概要
竣  工 :1994年5月
住  所 :埼玉県桶川市川田谷字楽上1117
生産能力 :月間約7,000玄米t

 

一覧に戻る