プレスリリース

お米の供給についてのご案内【再】

消費者の皆様へ

日頃より当社商品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルスの感染拡大により緊急事態宣言が発令されましたが、
当社のすべての精米工場は感染防止対策を行った上で稼働を続けております。

お米をはじめとした食品や消耗品の店頭在庫が品薄状態になっておりますが、

現在も当社のお米の在庫は十分にあり、
今後も不足するような状況ではありません
買い溜めの必要はありません

 

お米は国内自給率が高く、今後流通するお米は昨年中に収穫され、国内各地の倉庫に保管されています。

家庭内消費の増加を受け、当社もフル稼働で供給を行っております。備蓄用としてまとめ買いされ一時的に店頭在庫が品薄になることはありますが、落ち着いてご購入いただければ不足することはありません。

通常のお米は精米日から1~2カ月程度を目安に食べきることを推奨しております。

ご購入にあたっては、普段通り必要な量をお買い上げいただきますよう、何卒お願いいたします。

 

【お米の保存方法について】

お米は生鮮食品です
気温が上がるこれからの時期は特に保存方法に気をつけてください

  • お米はにおいがつきやすいので、洗剤や芳香剤、灯油、においの強い食べ物などと一緒に保存しないようにしてください。また、シンク下での保存はにおいの原因になります。
  • 強い日差しや高温多湿によって鮮度低下が進みます。お米には脂質が含まれており、光や熱などで酸化が促進されます。
  • 濡れた手で触ったり、温度差による結露などでお米が濡れたりすると、カビが生えやすくなります。
  • 高温多湿の環境は虫が発生しやすくなります。

 

※※※こんな保存場所は要注意です※※※

 ☑ 水がかかりやすい
 ☑ においの強いものが近くにある
 ☑ コンロの近くや電化製品の放熱で常に温かい
 ☑ 湿気が溜まりやすく風通しが悪い
 ☑ 直射日光が当たる

 

冷蔵庫での保存をお勧めしています

( 1~2ヶ月程度で食べ切れる量を目安に保存してください)

冷蔵庫での保存の場合は・・・

 ◆ 密閉容器(ペットボトル、タッパー、ジッパー袋など)を使用する

 ◆ 再利用の際は容器を洗浄し、完全に乾かした後にお米を入れる

 ◆ 冷蔵室または野菜室で保存する

冷蔵庫保存でも、お早めに食べきってください

 

保存しやすいこんなお米も便利です

窒素充填と脱酸素剤で鮮度長持ち!スタンドタイプ&チャック付きの袋で保存がしやすい

木徳神糧の「長鮮度米®(ちょうせんどまい)」

一覧に戻る